皮膚科医から教わる自分の肌状態に合った乳液の選び方

さまざまなタイプの乳液が発売されるなか、気になるのは「一体どの成分がいいの?」ということ。保湿が目的の乳液の場合、肝になるのはうるおい成分。

よく知られたうるおい成分といえば、ヒアルロン酸とセラミドですが、花房先生曰く「乾燥が気になる方は、セラミド入りの乳液を選ぶのが良いでしょう」とのこと。その理由は……?

・・・[続きはこちら]